直接交渉プラン

「直接交渉プラン」はサイトを売るほうと買うほうの双方が直接交渉するので、仲介会社に払う手数料は安くなります。手数料が安いのはありがたいですが、サポートが充実しているかどうか不安です。そこで「直接交渉プラン」のメリットとデメリットを見てみましょう。

「直接交渉プラン」のメリット

中古品を売買するとき、リサイクルショップなどの業者を間に挟む方法があります。業者が間に入れば売るにしても買うにしても安心して交渉ができます。ただ手数料がかかるため、その分安く売り高く買う可能性があ…

Read More

「直接交渉プラン」のデメリット

取引をスムーズに進めてくれる仲介人が不在なので、自分で交渉を進めなければなりません。サイトM&Aに慣れている方は自力で交渉相手を見つけ、取引内容を決められるかもしれませんが、サイトM&Aの経験に乏…

Read More

「直接交渉プラン」を使うときの注意点

インターネットサイトを利用したビジネスがあり、うまく作られて運営されているサイトだと売上や利益が上げられる可能性があります。サイトの運営者によってはサイトM&Aを前提にサイトを構築し、希望者に売却…

Read More

仲介プラン

「仲介プラン」は「直接プラン」よりサポートが厚いため、手数料も高くなります。しかし、大きな金額が動くサイトの売買だと、高すぎる手数料では費用対効果が低くなります。ここでは「仲介プラン」のメリットとデメリットを見ていきます。

「仲介プラン」のメリット

サイトの値段というのは、その道に慣れていない方にとっては未知の世界です。思い出のある自身のサイトがいくらで売買できるのかというのは、なかなか素人目には判断が付きづらい所でしょう。そのため、相場を確…

Read More

「仲介プラン」のデメリット

今、経営しているサイトを他人に売却したい。これ以上、サイト更新し続けるのもつらい。自分でサイトを作っていても収益が上がらないので、他の人のサイトを買い取ったほうが手っ取り早いかもしれない、など…

Read More

「仲介プラン」を使うときの注意点

サイトM&Aを行うときに仲介業者がいるのはいろいろな点でとても安心できます。しかし、各仲介業者の手数料がさまざまなように、行ってくれることの内容も違うので、利用する前によく確認する必要があります。…

Read More

サイト売買サービスを使うと個人が企業サイトを買う事も可能

個人が企業に電話をかけてサイト買収の話をもちかけてもなかなか相手にはしてもらえません。しかしオンライン上のサイト売買仲介サイトを利用すると企業と商談が出来、個人が企業サイトを買う事も十分可能です。